PyTorchインストール時のCUDAバージョンの選び方

PyTorchは人気の機械学習フレームワークの一つであり、他フレームワークの例に漏れずGPUの使用をサポートしています。GPUを使用できる構成でPyTorchをインストールする場合、インストール時にCUDA Toolkitのバージョンを指定する必要がありますが、このバージョン選択で環境にそぐわないものを選んでしまうと、GPUを使用する構成でPyTorchをインストールしたにもかかわらずプログラムがGPUを使用せずに動作してしまいします。本記事では、PyTorchインストール時のCUDAバージョンの選び方を解説します。

“PyTorchインストール時のCUDAバージョンの選び方” の続きを読む

Pythonの文字列型strとNumpyの文字列型numpy.unicode_のメモリ使用効率の比較

Numpyといえば実数を使った数値計算をするライブラリの印象が強いと思いますが、Numpyはintやfloatの配列の他にstrの配列を作ることができます。Numpyでintやfloatの配列を作る場合のメモリ効率の良さは言わずもがなですが、strの配列の場合はどの程度の効率になるのか気になったため、Pythonのビルトインの文字列型であるstrと、Numpyの文字列型であるnp.unicode_のメモリ効率を比較してみました。

“Pythonの文字列型strとNumpyの文字列型numpy.unicode_のメモリ使用効率の比較” の続きを読む

【Python】エンディアン、2の補数を指定してバイト列(bytes)を整数値(int)に変換する

本記事ではPythonでバイト列をその表現している整数値に変換する方法を紹介します。リトルエンディアン・ビッグエンディアンのいずれでバイト列が表現されていても変換が可能であるほか、バイト列が2の補数で表現されているものとして整数値に変換することも可能です。

“【Python】エンディアン、2の補数を指定してバイト列(bytes)を整数値(int)に変換する” の続きを読む

pipでのuWSGIのインストールが”ModuleNotFoundError: No module named ‘_ctypes'”で失敗する

pipはPythonに同梱されているパッケージマネージャであり、uWSGIはPythonで製作されたウェブアプリを実行するためのソフトウェアです。本記事ではpipでuWSGIをインストールする際、ModuleNotFoundError: No module named ‘_ctypes’でインストールが失敗する場合の対処法を紹介します。

“pipでのuWSGIのインストールが”ModuleNotFoundError: No module named ‘_ctypes’”で失敗する” の続きを読む

ソースからのPythonインストールが”ModuleNotFoundError: No module named ‘zlib'”エラーで失敗する

pipはPythonに同梱されているパッケージマネージャです。本記事ではPythonをソースからインストールする際、”ModuleNotFoundError: No module named ‘zlib'”といったエラーでインストールが失敗した場合の対処法を紹介します。

“ソースからのPythonインストールが”ModuleNotFoundError: No module named ‘zlib’”エラーで失敗する” の続きを読む

“WARNING: pip is configured with locations that require TLS/SSL, however the ssl module in Python is not available. “と表示されてpip installが失敗する

pipはPythonに同梱されているパッケージマネージャです。本記事ではpipでパッケージをインストールする際に”WARNING: pip is configured with locations that require TLS/SSL, however the ssl module in Python is not available.”と表示されインストールが失敗する場合の対処法を紹介します。

““WARNING: pip is configured with locations that require TLS/SSL, however the ssl module in Python is not available. “と表示されてpip installが失敗する” の続きを読む

Condaの仮想環境でuWSGIのインストールに失敗する

CondaはAnacondaに同梱されているパッケージ・仮想環境マネージャです。Pythonを使う際、CondaやVirtualenvで仮想環境を作って利用されている方も少なくないと思います。uWSGIはPythonで開発されたWebアプリを動作させるために利用されるソフトウェアです。本記事ではCondaの仮想環境にuWSGIをインストールする際に発生するエラーの対処法を紹介します。

“Condaの仮想環境でuWSGIのインストールに失敗する” の続きを読む

uWSGIでDjangoアプリに環境変数を設定する

PythonのwebフレームワークであるDjangoで製作したアプリを動作させる際、選択肢の1つとして挙がるのがuWSGIです。Djangoアプリに設定する秘密鍵(SECRET_KEY)などの設定値は、Djangoの公式ドキュメントでも言及されているように、環境変数を使用するなどしてアプリのソースとは独立に設定することが推奨されています。本記事では、uWSGIでDjangoアプリに環境変数を設定する方法を紹介します。

“uWSGIでDjangoアプリに環境変数を設定する” の続きを読む