スカルピーでセミの幼虫のフィギュアを作ってみた

もう3月ですが、あけましておめでとうございます。年明けから何某肺炎が流行り物騒になりました。こんな状況であんまり外をプラプラ出歩くのも憚られるので、家に篭ってフィギュア製作に挑戦してみました。題材は私の一番好きな昆虫、セミの幼虫です。セミの幼虫は羽化前の姿を眺めてよし、羽化の過程を眺めてよし、羽化後の抜け殻を眺めてよしと余すところなく楽しめる昆虫です。そしてなにより姿がカッコいい!

“スカルピーでセミの幼虫のフィギュアを作ってみた” の続きを読む

PyTorchインストール時のCUDAバージョンの選び方

PyTorchは人気の機械学習フレームワークの一つであり、他フレームワークの例に漏れずGPUの使用をサポートしています。GPUを使用できる構成でPyTorchをインストールする場合、インストール時にCUDA Toolkitのバージョンを指定する必要がありますが、このバージョン選択で環境にそぐわないものを選んでしまうと、GPUを使用する構成でPyTorchをインストールしたにもかかわらずプログラムがGPUを使用せずに動作してしまいします。本記事では、PyTorchインストール時のCUDAバージョンの選び方を解説します。

“PyTorchインストール時のCUDAバージョンの選び方” の続きを読む

Pythonの文字列型strとNumpyの文字列型numpy.unicode_のメモリ使用効率の比較

Numpyといえば実数を使った数値計算をするライブラリの印象が強いと思いますが、Numpyはintやfloatの配列の他にstrの配列を作ることができます。Numpyでintやfloatの配列を作る場合のメモリ効率の良さは言わずもがなですが、strの配列の場合はどの程度の効率になるのか気になったため、Pythonのビルトインの文字列型であるstrと、Numpyの文字列型であるnp.unicode_のメモリ効率を比較してみました。

“Pythonの文字列型strとNumpyの文字列型numpy.unicode_のメモリ使用効率の比較” の続きを読む

【Hacker101 CTF】Micro-CMS v2解説 SQLインジェンクションを使った認証バイパス

【注意】本記事にはHacker101 CTF Micro-CMS v2の解答に係る要素が多分に含まれています。当該CTFを独力で解きたい方は、後ほど参照することをお勧めします。
Hacker101はセキュリティに関する無料のコースを提供しているサイトであり、バグバウンティのプラットフォームであるHackerOneにより運営されています。Hacker101 CTFはHacker101で提供されているコンテンツの一つです。本記事ではHacker101 CTFで出題されているMicro-CMS v2を解説します。

“【Hacker101 CTF】Micro-CMS v2解説 SQLインジェンクションを使った認証バイパス” の続きを読む

【Python】エンディアン、2の補数を指定してバイト列(bytes)を整数値(int)に変換する

本記事ではPythonでバイト列をその表現している整数値に変換する方法を紹介します。リトルエンディアン・ビッグエンディアンのいずれでバイト列が表現されていても変換が可能であるほか、バイト列が2の補数で表現されているものとして整数値に変換することも可能です。

“【Python】エンディアン、2の補数を指定してバイト列(bytes)を整数値(int)に変換する” の続きを読む

【Hacker101 CTF】 Postbook解説 パラメータタンパリングによる初歩的なセッションハイジャック

【注意】本記事にはHacker101 CTF Postbookの解答に係る要素が多分に含まれています。当該CTFを独力で解きたい方は、後ほど参照することをお勧めします。
Hacker101はセキュリティに関する無料のコースを提供しているサイトであり、バグバウンティのプラットフォームであるHackerOneにより運営されています。Hacker101 CTFはHacker101で提供されているコンテンツの一つです。本記事ではHacker101 CTFで出題されているPostbookを解説します。

“【Hacker101 CTF】 Postbook解説 パラメータタンパリングによる初歩的なセッションハイジャック” の続きを読む

【Hacker101 CTF】 Hello World!解説 ELFファイル(x86-64)の解析

【注意】本記事にはHacker101 CTF “Hello World!”の解答に係る要素が多分に含まれています。当該CTFを独力で解きたい方は、後ほど参照することをお勧めします。
Hacker101はセキュリティに関する無料のコースを提供しているサイトであり、バグバウンティのプラットフォームであるHackerOneにより運営されています。Hacker101 CTFはHacker101で提供されているコンテンツの一つです。本記事ではHacker101 CTFで出題されているネイティブコードに関するCTF”Hello World!”を解説します。

“【Hacker101 CTF】 Hello World!解説 ELFファイル(x86-64)の解析” の続きを読む

【Docker】Dockerfileのビルドに伴って生成される<none>:<none>イメージを削除する

Dockerはアプリケーションをコンテナとして提供するソフトウェアです。コンテナの基となるDockerイメージを構築するために記述されるファイルはDockerfileと呼ばれます。本記事では、DockerfileからDockerイメージをビルドする際に生じるdanglingイメージとその削除について解説します。

“【Docker】Dockerfileのビルドに伴って生成される<none>:<none>イメージを削除する” の続きを読む

pipでのuWSGIのインストールが”ModuleNotFoundError: No module named ‘_ctypes'”で失敗する

pipはPythonに同梱されているパッケージマネージャであり、uWSGIはPythonで製作されたウェブアプリを実行するためのソフトウェアです。本記事ではpipでuWSGIをインストールする際、ModuleNotFoundError: No module named ‘_ctypes’でインストールが失敗する場合の対処法を紹介します。

“pipでのuWSGIのインストールが”ModuleNotFoundError: No module named ‘_ctypes’”で失敗する” の続きを読む