RPGツクールMVの所持アイテムの改造に使えるアプリ:RPGツクールMV RPGSAVEエディタ(アイテム用)

RPGツクールMVのセーブデータは圧縮されており、以前のツクールVXAceのように直接セーブデータをHexエディタで編集することができません。ツクールMVのセーブデータの改造にはセーブデータの展開・編集・再圧縮の手順が必要になります。RPGツクールMV RPGSAVEエディタ(アイテム用)は展開・再圧縮のステップを自動化した、所持アイテムの改造に特化したウェブアプリケーションです。

RPGツクールMV RPGSAVEエディタ(アイテム用)の使い方

使用するには、所持アイテムを編集したいセーブファイルと、ゲームのアイテム情報が記載されているItems.jsonファイルをアップロードしてください。アップロードの完了後に所持アイテム編集の専用エディタが開きます。セーブファイルは、Windows版のツクールMVであればゲームのwww\saveフォルダにfileX.rpgsaveという名前で保存されています(Xは数字)。Items.jsonはwww\data配下に保存されています。所持アイテムの編集完了後、圧縮済みのセーブファイルをダウンロードできます。

RPGツクールMV RPGSAVEエディタ(アイテム用)は、セーブデータ内の所持アイテムのデータ(アイテムIDと数量のみ)とItems.json(アイテムIDに対応するアイテム名などの情報)の両方を参照することで、セーブデータ単体で編集するよりも直観的に所持アイテムの編集ができるようになっています。

所持アイテムを編集したセーブデータの使い方

所持アイテムの編集後、ダウンロードしたセーブファイルはwww\save配下の既存のセーブファイルに上書きして使用してください。既存のセーブデータを上書きしたくない場合は、ゲーム内の操作で新規にセーブを行い、そのセーブファイルに上書きしてください。ツクールVXAceではこの一手間は必要ありませんでしたが、ツクールMVでは有効なセーブデータのファイルの一覧がglobal.rpgsaveというファイルによって管理されているため、ゲーム側の操作で新規にセーブを作成して一覧を更新する必要があります。

所持アイテム以外の編集について

RPGツクールMV RPGSAVEエディタ(アイテム用)は所持アイテムの編集専用のアプリケーションです。セーブデータの全般的な編集には、RPGツクールMV RPGSAVEエディタを使用できます。詳細は以下の記事を参照ください。

セーブデータの展開・再圧縮について

前述の通り、ツクールMVのセーブデータは圧縮されているため、セーブデータの改造には必然的に展開・再圧縮の手順が必要になります。この手順はRPGツクールMV RPGSAVEエディタ(アイテム用)では自動化されていますが、手元の環境のリッチなテキストエディタを使用してセーブデータを改造したい等の要求に応じて、個別にこれらを行うことも可能です。展開にはRPGツクールMV RPGSAVE展開ツールを、再圧縮にはRPGツクールMV RPGSAVE再圧縮ツールを使用します。詳細は以下の記事を参照ください。

Share - この記事をシェアする

「RPGツクールMVの所持アイテムの改造に使えるアプリ:RPGツクールMV RPGSAVEエディタ(アイテム用)」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。