RPGツクールMVのセーブデータを編集できるオンラインテキストエディタ:RPGツクールMV RPGSAVEエディタ

RPGツクールMVのセーブデータは圧縮されており、セーブデータの改造には展開・編集・再圧縮といった一連の煩雑な手順が伴います。RPGツクールMV RPGSAVEエディタは展開・再圧縮を自動化するオンラインテキストエディタ形式のウェブアプリケーションです。

RPGツクールMV RPGSAVEエディタの使い方

使い方は単純で、編集したいツクールMVのセーブデータをアップロードすればセーブデータが自動で展開されエディタ画面が開きます。ツクールMVのセーブデータは、WIndows版であればゲームフォルダのwww\save配下にfileX.rpgsaveという名前で保存されています(Xは数字)。編集後は圧縮済みのセーブデータをダウンロード可能です。詳細は上記リンク先の使い方の項を参照ください。

セーブデータの展開・再圧縮について

ツクールMVのセーブデータは前述の通り圧縮されており、展開しない限り従来のツクールVXAceのようにセーブデータを直接編集することができません。RPGツクールMV RPGSAVEエディタはこの展開および再圧縮を自動化しており、セーブデータの改造のみに専念できるようになっています。ツクールMVのセーブデータの展開・再圧縮を個別に行うには、それぞれRPGツクールMV RPGSAVE展開ツールとRPGツクールMV RPGSAVE再圧縮ツールを利用できます。RPGツクールMV RPGSAVEエディタが提供している簡易エディタよりリッチなテキストエディタを使用したい場合などに利用ください。

RPGツクールMV RPGSAVE展開ツールの詳細については以下の記事を参照してください。

RPGツクールMV RPGSAVE再圧縮ツールの詳細については以下の記事を参照してください。

編集したセーブデータの使い方

編集後、ダウンロードしたセーブファイルは、既存のセーブファイルに上書きしてください。既存のセーブファイルを上書きしたくない場合は、ゲーム内で新規にセーブを作成し、そのセーブに対応するセーブファイルを上書きしてください。ツクールMVではセーブファイルの一覧がglobal.rpgsaveというファイルによって管理されているため、ゲーム側のセーブ操作によりこの一覧を更新する必要があります。

Share - この記事をシェアする

「RPGツクールMVのセーブデータを編集できるオンラインテキストエディタ:RPGツクールMV RPGSAVEエディタ」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。